スポーツ施設も安心!コロナに負けないウィルス対策

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、様々な施設の営業が困難に直面しています。

連日のニュースやネットでも「ここに行ってはダメだ」とか「こんな施設はクラスターが発生しやすい」だとか、そんな情報が交錯し、経営側も利用側も毎日気を使って過ごしているのではないでしょうか?

スポーツ施設でもクラスターが発生してしまった事例があり、中には通うのが不安だと思われる方もいらっしゃると思います。

ですがしっかりと対策を行うことで感染拡大を防止でき、お客様も従業員も安心して過ごすことができるのです。

今回、屋内スポーツ施設に抗ウィルス施工である光触媒コーティングをさせていただいたので紹介していきたいと思います。

この記事は施設の抗ウィルス施工をお考えの経営者の皆様に向けて書かれています。

奈良県葛城市 屋内スポーツ施設も光触媒コーティングで安心のウィルス対策

奈良県の屋内スポーツ施設「イシダ卓球場〜琉球アスティーダ卓球場〜」様で光触媒施工を行いました。

屋内スポーツは屋外に比べて空気の循環が悪く、接触の機会も増えるため不安要素は少なくありません。

こちらの施設での

  • 来店者の安全第一に考え、可能な限りのウイルス対策をしたい
  • 屋内スポーツ施設でのクラスター発生例による危険なイメージを払拭したい
  • 来店者の家族や同居人に安心して送り出してもらいたい
  • 客・従業員の安全面を第一に考えたい

という要望を叶えるため、安心・安全の光触媒コーティングを施行させていただきました。

施工時間は短時間。約2時間で稼働が可能

まずは施工前に「ATP拭き取り検査」という方法を用いて汚れを測定しました。

管理したい場所の洗浄や清掃がきちんとできたかが簡単に測定でき、その結果を数値で得ることができというものです。

この方法は自治体や企業、医療施設などでも利用されています。

実際に測定してみると、16606という「汚れている」にあたる数値が計測されました。

施工面積は264㎡。

床や壁、施設共用部、更衣室、トイレといった設備のほか、卓球台、ピンポン球といった利用者が実際に使用する備品にも施行しました。

多くの備品や広い面積にも関わらず、施工は約2時間で完了し、その後すぐに営業ができる状態となりました。

効果は抗ウィルスだけじゃない!光触媒施工で「とてもきれい」に

光触媒の施工後30分で再度汚れを測定しました。

結果はなんと558。「とてもきれい」にあたる数値です。

これは一時的な効果ではなく、3〜5年維持されます(施工箇所や摩耗度合いによって異なります) 。

アルコール除菌等は施工後すぐに汚れ始めてしまいますが、光触媒は汚れを分解・抑制する効果をコーティングするため、とても長持ちするのです。

光触媒の仕組みはこちらを参照ください
https://strikefirst.jp/whats-photocatalyst/

京都府南部・奈良県の除菌・抗菌なら

ストライクファーストでは京都府南部・奈良県中心に施工を行っています。

コロナ禍の除菌・抗菌対策に光触媒をおためししたい、除菌・抗ウィルス施工が気になるという方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら>>

イシダ卓球場〜琉球アスティーダ卓球場〜 様のご紹介

イシダ卓球場〜琉球アスティーダ卓球場〜は、初心者から上級者までが通う奈良県の卓球教室・卓球場です。

生徒さんは、初めてスポーツを習う小学生やお友達と楽しむシニアの方から、大会に出場するメンバーまで様々。

プロ選手から直接指導を受けられる講習会なども随時開催しています。

卓球を楽しみたい方・習ってみたい方は是非お問い合わせください。
〒639-2151
奈良県葛城市南今市75-4
TEL 070-5661-5403
ホームページ
https://ishidattc.com/

関連記事

TOP